ホーム |  お知らせ |  アクセス |  サイトマップ |  問合わせ |  ログアウト | 
ユーザ名:
パスワード:

守る会紹介
センターについて
藤前干潟について
6 人のユーザが現在オンラインです。
登録ユーザ: 0
ゲスト: 6
お知らせ
アナジャコ講演会
投稿者: 間部 
9月30日(日)に藤前干潟稲永ビジターセンターで「アナジャコ」の講演会を実施します。
講師は、干潟の生きもの「アナジャコ」とその共生生物を研究している高知大学の伊谷先生です。
皆さんお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

【内容】
テーマ 干潟は巣穴でできている!〜アナジャコのふしぎな暮らし〜
講師  高知大学教育学部准教授 
    伊谷 行(いたに ぎょう)さん
とき 平成30年9月30日(日)13時〜15時
ところ 藤前干潟 稲永ビジターセンター
    名古屋市港区野跡4−11−2(裏面地図参照)
定 員 50 名(応募者多数の場合抽選)
申込み 平成 30年 9月 20日(木)まで
参加費は、無料です。 
(問い合わせ・申込み)
港保健所生活環境課南西部公害対策担当
電話:052−651−6493 
FAX:052−651−5144 
E-mail:a6516471-06@minato.city.nagoya.lg.jp

主催:名古屋市港保健所南西部公害対策担当/NPO法人藤前干潟を守る会


イベント情報
藤前フォーラム2018 開催のお知らせ
投稿者: 戸苅
藤前フォーラム2018

いま振り返る藤前干潟保全の歴史  

第2回

〜小笠原昭夫氏を偲んで〜


去る5月13日、「藤前干潟を守る会」元理事の小笠原昭夫氏が逝去されました。
野鳥保護の専門家として愛知県自然環境保全審議会の委員などを歴任し、特に藤前干潟の保全に関しては環境アセスメントの 検討委員を務め、埋立事業の中止につながる重要な役割を果たされました。 今回のフォーラムでは、当時の小笠原氏と親交のあった方に話題提供をしていただき、氏の業績を偲ぶとともに、今一度藤前干潟保全の 意義について確認したいと思います。

[話題提供者]
森井豊久氏 (名古屋鳥類調査会 代表)
山本卓也氏 (元日本野鳥の会 愛知県支部長)

【日 時】 2018年9月29日(土)14:00〜16:00

【場 所】 環境省稲永ビジターセンター会議室
      あおなみ線野跡駅下車徒歩10分
      稲永公園内 駐車場あり(約20台+100台以上)

【定 員】 50名 参加無料

※参加申し込みは下記までお願いします。
(藤前干潟を守る会イベント受付担当)

email info@fujimae.org
tel 080-5157-2002

主催:特定非営利活動法人藤前干潟を守る会
日本野鳥の会愛知県支部 / 名古屋鳥類調査会


イベント参加受付
掲載中の案内はありません
アクセス
干潟12ヶ月スライドショー
藤前干潟だより(新着)
干潟の人気者 アナジャコの講演会のお知らせ
ハサミシャコエビ脱皮しました
ガタレンジャージュニア 準備会1回目
気持ちのよいさわやかな天気でした
野跡ふれあいサロン出張
アオサギのその後
梅雨入り前のさわやかな天気
環境コラム・ニュース
「生物多様性本音リレートーク」サイトのご紹介
ダイシャクシギ83
ダイシャクシギ81
ダイシャクシギ82
名古屋港新基本構想についての提案
生き物まつりビデオ
ブログ
お問い合わせはこちらまで NPO法人 藤前干潟を守る会        TEL : 080-5157-2002