ホーム |  お知らせ |  アクセス |  サイトマップ |  問合わせ |  ログアウト | 
メインメニュー
会よりのお知らせ : 藤前干潟ガタレンジャーJr.2017 参加者募集!
投稿者: 戸苅 投稿日時: 2017-4-5 11:00:00 (250 ヒット)

藤前干潟

ガタレンジャーJr.2017

参加者募集!


☆新小学4年生〜中学3年生、定員に達していませんので、若干名、追加募集します。

☆感じてみよう干潟の世界
聞いてみよう生きものの声
干潟のレンジャーになって、大切なことを伝えていこう!

☆「ガタレンジャーJr.」とは!? 
名古屋港に残された藤前干潟で、小学4年生〜中学生までを対象に行う「環境学習プログラム」です。
このプログラムでは、干潟という環境を1年間かけてじっくりと「体感」し、そこから子ども自身が「気づく」こと、「発見する」ことを大切にしていきたいと考えています。
このプログラムを通して「自分たちで考え行動できる」。そんな子どもを育てたいと考えています。
NPO法人藤前干潟を守る会名誉理事長 辻淳夫


☆年間プログラム

第1回 オリエンテーションと春の干潟
「干潟ってどんな場所?春の干潟を探検してみよう!」
日時 : 4月15日(土) 10:00〜15:30
場所 : 藤前活動センター

第2回 初夏の干潟とキャンプ
「干潟ですごす2日間!干潟をじっくり観察してみよう!」
日時 : 5月13日(土)12:30〜14日(日)12:00
場所 : 藤前活動センター

第3回 夏の干潟で自由研究!
「夏の干潟で自由研究!干潟のふしぎを見つけてみよう!」
日時 : 7月23日(日) 10:00〜15:30
場所 : 藤前活動センター

第4回 秋のヨシ原探検隊!
「ヨシ原ってどんな場所?
もう1つの干潟、ヨシ原を観察してみよう!」
日時 : 10月22日(日) 10:00〜15:30
場所 : 稲永ビジターセンター

第5回 冬のヨシ原と野鳥たち
「冬のヨシ原探検隊!干潟で冬をすごす野鳥たちを観察しよう!」
日時 : 1月21日(日) 10:00〜15:30
場所 : 稲永ビジターセンター

第6回 認定式と大交流会
「ガタレンジャーJr.の認定式!
大人のガタレンジャーと交流しよう!」
日時 : 3月21日(水祝) 10:00〜15:30
場所 : 藤前活動センター

干潟の学校
「藤前干潟では干潟の学校というプログラムもやっているよ。
参加してみよう!」
※年間を通じて、様々なプログラムを行っています。 指定のプログラムに一回以上、参加してください。
※9月までに参加するようにして ください。

☆藤前干潟 ガタレンジャーJr.2017
主催 : NPO法人藤前干潟を守る会
後援 : 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会


☆詳しい応募方法等は、下の「詳細」をクリックして下さい!



【応募要綱】

〇対象 : 新小4〜中3で、原則すべてのプログラムに参加できる人
〇定員 : 12名 ※定員になり次第、締め切りとなります。
〇応募方法 : 4月14日(金)までに、下記に電話かメールで応募してください。
※応募の際、お子さんの氏名、4月からの学年、性別、保護者氏名、住所、電話番号をお知らせください。
メールでお申込みの場合は、件名に「ガタレンジャーJr.申込」と明記してください。
〇結果 : ご連絡後、すぐにお知らせします。
〇参加費 : 5,000円(通信費、保険料、キャンプの食費など)


【申し込み・問い合わせ】

電話 : 080−5157−2002
     (月曜・第3水曜をのぞく、9:30〜16:00まで)
メール : info@fujimae.org
     (ガタレンジャーJr.受付係)


【参加を希望される保護者の皆さまへ】

・このプログラムは「子ども自身が気づくこと」を重視した学習プログラムであり、あえて干潟や生きものに関する知識を教えこまないように しています。その点をご了承ください。また、調査、研究はプログラムの対象としておりません。調査、研究に関心のあるお子さんは「干潟 の学校」にて実施している「干潟市民調査」「カワザンショウガイ調査」等のプログラムにご参加ください。
・全日程のうち、5回以上に終日参加した人には「ガタレンジャーJr.」の認定証をお渡しします。
・極端に参加回数が少ない場合。遅刻、早退が目立って多い場合。干潟プログラムに終日2回以上、ヨシ原プログラムに終日1回以上、 参加できなかった場合には、ガタレンジャーJr.として認定されない場合があります。
・各回とも昼食はお弁当をご持参下さい。安全のため、会場まで保護者の方による送迎をお願いします。
・「第2回 初夏のキャンプ」の際は、初日の夕食、および2日目の朝食は、こちらで用意いたします。

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする