講演会 「愛知の今昔 〜江戸時代からのメッセージを読み解く〜」開催のお知らせ

投稿日時 2007-6-27 11:30:00 | トピック: イベント情報

愛知の今昔〜江戸時代からのメッセージを読み解く〜

しばし江戸時代にタイムスリップして、当時の生き物たちに思いを馳せてみませんか?

今から約230年前、愛知県の豊かな自然と人々の暮らしを描き出そうとした未完の大書、
内藤東甫による「張州雑志」を金澤さんが紐解いて講演してくださいます。

藤前干潟にアホウドリが舞っていた! アゴヒゲアザラシがやってきていた!


講師:金澤 智  名古屋市立大学教員   名城大学非常勤講師
         日本野鳥の会調査研究部長

日時:7月8日(日) 11:00〜12:00
場所:稲永ビジターセンター 1階レクチャー室
参加費:無料
申込み:不要 当日、稲永ビジターセンターにおこしください
主催:日本野鳥の会愛知県支部
共催:稲永ビジターセンター

尚、10:00〜11:00まで愛知県支部主催の探鳥会があります。
こちらにも参加ください。集合場所は名古屋市野鳥観察館です。




藤前干潟を守る会ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://fujimae.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://fujimae.org/article.php?storyid=42