ホーム |  お知らせ |  アクセス |  サイトマップ |  問合わせ |  ログアウト | 
守る会紹介
センターについて
藤前干潟について
干潟の潮時
ひがたのしおどき
干潟の潮時

干潟はいつ行っても見られるわけではありません!

満潮時
干潮2時間前 干潮時

干潟とは、川から運ばれた土砂が堆積してできる砂泥地で、潮の満ちひきによって、現れたり水没したりします。潮の干潮は、月と太陽の引力によって起こるので、毎日約6時間ごとに満引を繰り返し、しかも毎日3−40分ずつ、ずれていきます


いついったらいいの?
  • 新聞の潮位表を見て、干潟時刻の1時間前に行くようにすると良いでしょう。
  • 潮のひき方もつきと太陽の位置で変わり、満月、新月の大潮のときが一番良くひき、大潮の前期ー週間ぐらいが適当です。また、春ー夏は昼間に、秋ー冬は夜間に良くひくなど季節によっても変ります。
  • 藤前干潟は、潮位が70cm以下のとき干出しますので、干潟を見るには、右の表を参考にしてお出かけ下さい。


藤前干潟が良く引く日を調べるには名古屋港潮位表をごらんください。

http://www.port-of-nagoya.jp/tidal/


藤前干潟が良く引く日(例)