ホーム |  お知らせ |  アクセス |  サイトマップ |  問合わせ |  ログアウト | 
メインメニュー
藤前干潟だより
  最終更新日  
要旨 藤前干潟を守る会より、藤前干潟の季節ごとの様子をお知らせします。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
ガタレンジャージュニア認定式&大交流会
公開:
要旨: 3月20日はガタレンジャージュニア8期生の認定式&ガタレンジャー大交流会が
春のぽかぽか陽気のもと、開催されました。
つきたてのお餅(あんこ、きなこ、からみもち、磯辺もち)、やきそば(イカ、豚肉、もやし、キャベツ入り)、ガタレンジャージュニアがもってき...

3月20日はガタレンジャージュニア8期生の認定式&ガタレンジャー大交流会が

春のぽかぽか陽気のもと、開催されました。

つきたてのお餅(あんこ、きなこ、からみもち、磯辺もち)、やきそば(イカ、豚肉、もやし、キャベツ入り)、ガタレンジャージュニアがもってきてくれたマシュマロを火の残り火であぶって食べたり、つくしや菜の花の差し入れもあって、お腹いっぱいな1日でした。

もちつきや焼きそば作りの合間に、今年もガタレンジャーさんが、薪割り体験をやってくれて大人気でした。

 

午後はもちで膨れたお腹を抱えて借り物競争をしました。借りるのは主に「ヒト」。「帽子をかぶった人」というノーマルなお題から

「ロンゲの男性」などピンポイントなお題までいろいろありました。「でんぐりがえし(前転)をする」というミッションもありました。

その後は、その勢いにのったままシンプルにみんなで藤前活動センターの裏庭のトラックを走る走る

体力ありあまってるな=、さすがだな=と。

 

その後、ガタレンジャージュニア8期生活動紹介と日韓湿地交流の報告。そして8期生の認定式と今年度藤前干潟での活動を熱心にやってくれたガタレンジャーの子の表彰、ガタレンジャーになったおとなの皆さんの紹介をして、無事終了しました。

 

皆さんに片付けまで手伝っていただけたので、予定よりも早く終わることができました。

参加人数70名超えでした。

 




 
明日はガタレンジャージュニア認定式&大交流会
公開:
要旨: 明日は,藤前活動センターで,ガタレンジャージュニア8期生の認定式と
ガタレンジャー大交流会が開催されます。
お天気も良さそうでほっとしています。
 
今日は、これからその準備会がおこなわれます。
約80名の参加がある大交流会,
用意して...

明日は,藤前活動センターで,ガタレンジャージュニア8期生の認定式と

ガタレンジャー大交流会が開催されます。

お天気も良さそうでほっとしています。

 

今日は、これからその準備会がおこなわれます。

約80名の参加がある大交流会,

用意している食材はもち米10kg+α,つぶあん2袋,きなこ2袋,大根2本(1本はスティックサラダ),キャベツ大2玉

もやし10袋,豚肉2kg,イカは12はい(青森県産冷凍のスルメイカ),やきそばはなんと!55袋です。

 

スーパーのレジで,後ろに並んでいた小学生の男の子が「すげーやきそばの量。」とつぶやいていました。

 
1年間の報告会
公開:
要旨: 3月1日にセンター運営の1年間の業務報告会が、環境省中部地方事務所で開催されました。
毎年この時期に開催されて、しかもなぜか毎年その日は暖かくなります。
1年に一度スーツを着る日なので、暖かいのは何よりです。

3月1日にセンター運営の1年間の業務報告会が、環境省中部地方事務所で開催されました。

毎年この時期に開催されて、しかもなぜか毎年その日は暖かくなります。

1年に一度スーツを着る日なので、暖かいのは何よりです。
意外と難しい足型とり
公開:
要旨: こんにちは、まなてぃです。
2月26日は、カモの観察会とカモの足型とりをしました。
 
足型は、干潟についたカモの足跡に石膏を流し込んで型をとるのですが、
これがなかなか難しい。。11名という少人数の観察会だからまだできますが、
それ以上多く...

こんにちは、まなてぃです。

2月26日は、カモの観察会とカモの足型とりをしました。

 

足型は、干潟についたカモの足跡に石膏を流し込んで型をとるのですが、

これがなかなか難しい。。11名という少人数の観察会だからまだできますが、

それ以上多くなってしまうと、たぶん無理です。

 

問題となるのは石膏の取り扱いです。水の中に石膏の粉を入れて

かき混ぜるのですが、最初はサラサラで全く手ごたえがない石膏+水が

あるとき急に、少し重くなってきた!と思ったら、次の瞬間にはどろっとなって固まってきてしまうのです。

 

この少し重くなってきたー具体的には、かき混ぜている棒で石膏の表面に線がかけるくらい。になってきた時に、

ササッと、カモの足跡に流し込まないといけません。

少しでも早いと、(時間内には)固まらず、遅いと石膏が固まってしまって足跡に流し込めなくなってしまったと

いう事態に陥ります。

なので、スタッフがほぼマンツーマン体制になって「今です!!今、流し込んで下さい!!!」とアドバイスを

しないといけません。でもそれも含めておもしろいから来年もやろうと思います。

 



 

 
気品を感じる鳥「タゲリ」☆藤前干潟周辺の探鳥地
公開:
要旨: こんにちは、まなてぃです。
藤前干潟周辺には田んぼもあります。
 
藤前干潟活動センターから車でおよそ5分の場所に田んぼがあり、
そこではタゲリをみることができます。
体はメタリックカラーだし、頭の上の風にたなびくチョロンとした飾り羽もか...

こんにちは、まなてぃです。

藤前干潟周辺には田んぼもあります。

 

藤前干潟活動センターから車でおよそ5分の場所に田んぼがあり、

そこではタゲリをみることができます。

体はメタリックカラーだし、頭の上の風にたなびくチョロンとした飾り羽もかわいらく

なんだか気品を感じる鳥なので、人気があります。

 

センターに来るお客さんでも見てみたい!という方が多いです。

 



 
ツグミ。だるまさんが転んだ!
公開:
要旨: 地味な鳥ですが、ツグミが好きです。
 
『鳥のおもしろ私生活』(ピッキオ著)という本の、ツグミの解説のところで
『「だるまさんが転んだ」のようにピタッととまって胸をはります』
という記述があって、「ぴったりな表現だ!!」と感激しました。
...

地味な鳥ですが、ツグミが好きです。

 

『鳥のおもしろ私生活』(ピッキオ著)という本の、ツグミの解説のところで

『「だるまさんが転んだ」のようにピタッととまって胸をはります』

という記述があって、「ぴったりな表現だ!!」と感激しました。

それ以来、ツグミの動きを見るのが好きになりました。

 

冬になると稲永公園でも見ることができて、

だるまさんが転んだをしているような動き、

地面に向かい渾身の力をこめて「コンニャロ、コンニャロ」と言わんばかりに

勢いをつけてくちばしでアタックしてエサを探す姿、

鳥なのに、トントントーンと華麗にジャンプしながら逃げていく後姿

ピシッと伸びた背筋(?)

 

ツグミがエサを探した後は、落ち葉がとりのぞかれ、地面がむき出しになったりもします。

落ち葉でいっぱいの地面がところどころパッチワーク状に土がむき出しになったところを見ると、

「ツグミがエサを探した跡なんだな…」としみじみと思います。

 

 

春が来て旅立っていってしまうと、ちょっとさみしい気持ちになります

 

姿勢の良いツグミ。



 

 
瀬戸市から長根小学校が来館しました。
公開:
要旨: 今日は瀬戸市から長根小学校の4年生が来館しました。
学校を8時半に出発して、ビジターセンターに到着したのは10時半だということで、
片道約2時間の大移動おつかれさまでした!乗り換えも2回あり、70名の子どもたちを
引率してきた先生には、本当に頭が下がりま...

今日は瀬戸市から長根小学校の4年生が来館しました。

学校を8時半に出発して、ビジターセンターに到着したのは10時半だということで、

片道約2時間の大移動おつかれさまでした!乗り換えも2回あり、70名の子どもたちを

引率してきた先生には、本当に頭が下がります。

 

瀬戸市とは庄内川水系を通してつながりがあるので、瀬戸から学校が来てくれると

とてもうれしいです。

 

すごく天気が良かったのですが、ここ数日目の前の干潟に大量にいたカモがなぜかおらずに、

カモメだらけの日でした。

ぜひ、またお出かけください。