ホーム |  お知らせ |  アクセス |  サイトマップ |  問合わせ |  ログアウト | 
メインメニュー
藤前干潟だより
  最終更新日  
要旨 藤前干潟を守る会より、藤前干潟の季節ごとの様子をお知らせします。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
明けましておめでとうございます。
公開:
要旨:
明けましておめでとうございます。
藤前干潟からは、今年もきれいな初日の出を拝むことができました。
本年も、よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
藤前干潟からは、今年もきれいな初日の出を拝むことができました。
本年も、よろしくお願いいたします。
明けましておめでとうございます♪
公開:
要旨:
明けましておめでとうございます♪
今年も最初の投稿は「藤前干潟の初日の出」から。
本年も、よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます♪
今年も最初の投稿は「藤前干潟の初日の出」から。
本年も、よろしくお願いいたします。
ベストシーズン到来!
公開:
要旨:
今日の藤前干潟。
いよいよ、干潟観察の「ベストシーズン」になってきました!
ハマシギ、キアシシギ、アオアシシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ダイゼン、コアジサシ…。
渡り鳥も、続々と飛来しています。
明後日の5月5日には「生きものまつり」も開催さ...

今日の藤前干潟。
いよいよ、干潟観察の「ベストシーズン」になってきました!
ハマシギ、キアシシギ、アオアシシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ダイゼン、コアジサシ…。
渡り鳥も、続々と飛来しています。
明後日の5月5日には「生きものまつり」も開催されます。
ゴールデンウィーク後半は、ぜひ、藤前干潟にお越しください!
ミサゴのペーパークラフト
公開:
要旨: 1月19日にお部屋のインテリアとしてもすてきな『よそみっこさん』作成のミサゴのペーパークラフト作りを実施しました。(ふれあい事業実行委員会主催)「本格的でかっこいいミサゴのクラフトですね。家に飾ります!」と参加された皆さんは完成したミサゴのクラフトを手に...

1月19日にお部屋のインテリアとしてもすてきな『よそみっこさん』作成のミサゴのペーパークラフト作りを実施しました。(ふれあい事業実行委員会主催)「本格的でかっこいいミサゴのクラフトですね。家に飾ります!」と参加された皆さんは完成したミサゴのクラフトを手にとても嬉しそうでした。


その前には野鳥観察館で「渡り鳥調査隊」でミサゴなどの野鳥を観察&カウント、その日の午後からは稲永ビジターセンターで 「藤前干潟サイエンスカフェ」が行われ、「藤前干潟のハンターたち・ミサゴとその他の猛禽類」の講義が行われました。ミサゴ、猛禽類な1日でした。



 

 
明けましておめでとうございます♪
公開:
要旨:
明けましておめでとうございます♪
今年も、最初の投稿は「藤前干潟の初日の出」から。
本年も、よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます♪
今年も、最初の投稿は「藤前干潟の初日の出」から。
本年も、よろしくお願いいたします。
山に雪がふっていました
公開:
要旨: 急に寒くなって今朝は鈴鹿の山や伊吹山に雪がつもってました。
昨日の観察会はどうりで寒いはずだなあ〜と思いました。
 
昨日の観察会では、モクズガニの稚カニやテッポウエビのなかまがみつかりました。
モクズガニの稚カニはやたら足が長くてひらべっ...

急に寒くなって今朝は鈴鹿の山や伊吹山に雪がつもってました。

昨日の観察会はどうりで寒いはずだなあ〜と思いました。

 

昨日の観察会では、モクズガニの稚カニやテッポウエビのなかまがみつかりました。

モクズガニの稚カニはやたら足が長くてひらべったいかんじでした。

 

 


日本海から?のお客さん
公開:
要旨: 昨晩、春日井市のご自宅でオオミズナギドリを保護したという方がビジターセンターに来館されました。
体には目立った外傷もなく、地面も普通に歩いていたので、いつも観察会をしている場所から放鳥(野外に放す)しました。
待つことほんの数秒、パッと羽を広げたか...

昨晩、春日井市のご自宅でオオミズナギドリを保護したという方がビジターセンターに来館されました。

体には目立った外傷もなく、地面も普通に歩いていたので、いつも観察会をしている場所から放鳥(野外に放す)しました。

待つことほんの数秒、パッと羽を広げたかと思うと、大きな羽ばたきをして飛んでいきました。グングンと高度を増していき大きな橋(トリトン)も超えて海へと旅立っていきました。

 

今月14日にも多治見市で保護されたオオミズナギドリが藤前干潟で放鳥されました。

 

この周辺ですと、京都府舞鶴市の冠島で繁殖をしています。土岐川観察館の話によると、オオミズナギドリは11、12月ごろ日本海から太平洋に移動する。日本海から太平洋に向かう途中に衰弱してしまった個体が保護されることがごくまれにあるそうです。

 

伊勢湾フェリー(伊良湖⇔鳥羽)に乗船すると海上すれすれを飛ぶオオミズナギドリのかっこいい姿をみることができます。