ホーム |  お知らせ |  アクセス |  サイトマップ |  問合わせ |  ログアウト | 
メインメニュー
新着リスト
08/22 「生物多様性本音リレートーク」サイトのご紹介 辻理事長コラム
日経BP社 日経エコロジー編集 藤田香 さんから、 ------------------------------ECO JAPANの生物多様性コーナーに「生物多様性本音リレートーク」の第2話をアップしました。干潟の大切さについて7人が会話しています。藤前干潟について、みんな熱いトークをしています。...
06/13 ダイシャクシギ83 辻理事長コラム

子どもたちの憧れる名前に決まった、「ガタレンジャーJr.」の公募が始まった。
何かと急ぎすぎる社会の中で、一年かけて藤前干潟の自然や生きものとふれあい、
そこから子どもたちが見るもの、気づくものをじっくりと待ちたい、今の時代には、贅沢といわれそうな体...
01/13 ダイシャクシギ81 辻理事長コラム

「いのちの声」を聴こう            辻 淳夫
 生物多様性COP一〇のナゴヤ開催が決まって二週間後、二年間の初仕事に来日されたジョグラフ事務局長は、まず地域NGOとの意見交換を望まれた。
「生物多様性」を分かりやすく伝えるには?の質問に...
01/13 ダイシャクシギ82 辻理事長コラム

  時の人、福岡伸一さんの講演を聞いた。
「生物と無生物のあいだ」は五十五万部の大ブレーク、誰もが関心を持つテーマだが、「もう牛を食べても安心か?」で、狂牛病の解析からいのちの仕組みに迫る、平明で詩的な文体に読者が魅了されたからでもあろう。ロハスを...
11/27 名古屋港新基本構想についての提案 辻理事長コラム
名古屋港新規本計画パブコメに下記の提案を送りました。
----------------
来年は名古屋港の開港から100年と聞いています。
ぜひ、この機会に、この100年の港湾開発の歴史とその功罪を、真摯に見なおしていただくことを提案します。
私たち人間は、全ての...